花巻黒ぶだう牛とは・・・

「花巻黒ぶだう牛」研究会設立総会
【写真】「花巻黒ぶだう牛」研究会設立総会の様子です。

花巻黒ぶだう牛,ローストビーフ,ビーフシチュー
【写真】ローストビーフ、ビーフシチューを試食しました。

エーデルワイン,ブドウの搾りかす
【写真】ブドウの搾りかす

「花巻黒ぶだう牛」の由来・・・

宮沢賢治の寓話「黒ぶだう」の中に登場する子牛が、
赤狐(あかぎつね)の誘い乗り、
べチュラ公爵の別荘で黒ブドウを食べ、
逃げ遅れて住人に見つかってしまうものの、
女の子に黄色いリボンを結んでもらうなど
人間との交流を深める物語から引用。

※ 当初は「エーデルワインビーフ」と名付けられてました。
※「結びの宿 愛隣館」は「花巻黒ぶだう牛研究会」賛助会員です。

今週 12月21日(金)
「花巻黒ぶだう牛」発表会が花巻市内ホテル開催されました。
私も参加、そして試食してきました。

集まったのは、約50人。
肥育農家や花巻市、岩手県、農協、飲食店、ホテルなど流通関係者など。

花巻市大迫町のエーデルワインで発生する「ブドウの搾りかす」を
給与して育てた牛。

宮沢賢治の寓話(ぐうわ)から引用した牛肉の命名披露と合わせ・・・
ローストビーフ、ビーフシチューなどを試食!!

甘みと旨みある美味しいお肉です。

生産量がまだまだ少ないので、
結びの宿 愛隣館での提供開始時期は調整中ですが
近いうちに、ご宿泊のお客様にご賞味いただけるようにと進めております。

もともと廃棄するものを餌として再活用できること。
そして、お客様へ調理ご提供することで地域貢献できることは
私たち旅館業にとって本当にうれしいことです。

ぜひぜひ、『花巻黒ぶだう牛』の牛肉を食べてもらい、
地域の活性化につなげたいと思います。

あらためて詳細は、
ホームページやブログメルマガなどでお知らせいたします。

いつもありがとうございます。

専務取締役 清水隆太郎

カテゴリー: 「旅館の息子」通信, お料理   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク