「第60回 わんこそば全日本大会」が2月11日に開催されます!

郷土料理である「わんこそば」を制限時間の3~5分以内に
小学生・団体・個人の部門に分かれ、
何杯食べられるかを競うユニークな大会です。

【第60回 わんこそば全日本大会】
開催日:平成30年2月11日(日)
開会時間:午前9時00分開場
会場:花巻市文化会館大ホール
主催:わんこそば全日本大会運営委員会
(公益社団法人花巻青年会議所)
電話:0198-24-2025

***************

以前は、志戸平温泉・藤三旅館・結びの宿 愛隣館の
3軒の仲良し若旦那が
「はなまき朝ごはんプロジェクト」チームとして出場!

はなまき朝ごはんプロジェクトとは・・・
http://asagohan-hanamaki.com/

平成28年度の大会では、
合計杯数398杯で団体の部2位に入賞しました!!!
(参加30団体中)

私個人としては、5分間で170杯!
(個人戦含む総合でも全国7位!)
※ちなみに、わんこそば10杯でかけそば1杯程度です。

今年の大会申し込みは、1月6日までです!!

大食いに自信のある方・・・・ぜひご参加ください!!

お申込みは公益社団法人花巻青年会議所公式HPをチェック!
http://hanamaki-jc.com/

大食いに自信のない方も・・・
わんこそば体験や子ども郷土芸能など楽しいイベントもございますので、
お時間がある方はぜひ、会場へ足をお運びください!

=======================

【花巻豆知識】

「わんこそば」の歴史は、花巻城と共に古く、400有余年の昔にさかのぼります。

南部家第27世利直公が江戸に上られる途中、花巻にお立ち寄りになられたおり、
旅のつれづれをなぐさめようと郷土名産のそばを差し上げたところ、
利直公はその風味を大変お気にめされ何度もおかわりをされたと伝えられ、
そばを椀に盛って差し上げたところから
「わんこそば」と称されるようになったといわれております。

「わんこそば」は、お客様のお椀につぎつぎに給仕する一口そばを、
お好みの薬味を加えて召し上がっていただくもので、
お客さまがお椀にふたをするまで続けるものです。

お客様も数を競うようになりましたので、
毎年2月11日(建国記念の日)に、全国から胃袋自慢の食士が多数参加して
「わんこそば全日本大会」を賑やかに開催しております。
=======================

■—————————————————————-■
岩手県 新鉛温泉 結びの宿 愛隣館
代表取締役社長 清水隆太郎
PC http://www.airinkan.com
モバイル http://www.airinkan.com/s/

住所 岩手県 花巻市 鉛 西鉛 23
電話番号 0198-25-2619
■—————————————————————-■

カテゴリー: 観光   パーマリンク