ご利用時間のご案内

お風呂は、お日にちによって下記の表のようにご利用時間が異なります。
いろいろなお風呂をお楽しみください。

温泉成分のご案内

当館は、「第一黄金の湯」「第二黄金の湯」「第三黄金の湯」の3つの源泉を保有しております。

第一黄金の湯は川の湯で、第二黄金の湯と第三黄金の湯は混合泉として山の湯・森の湯・貸切風呂・飲泉処で使用しております。

川の湯 

■ 温泉分析書 (成分分析表より抜粋)

  

源泉名 新鉛温泉(第一黄金の湯)
泉質: ナトリウム一硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温: 47.6度 (測定時における気温 19.8度)
pH値: 8.3
知覚的試験: 無色透明にして微かに塩味を有する。
療養泉の
一般適応症:
関節リウマチ 変形性関節症 腰痛症 神経痛 五十肩 
打撲 捻挫などの慢性期 運動麻痺 冷え性 抹消循環障害
胃腸機能の低下 軽症高血圧 糖尿病 軽いコレストロール血症
軽い喘息又は肺気腫 痔 自律神経不安定症 睡眠障害
うつ状態 病後回復期 健康増進
本温泉の泉質
による適応症:
きりきず 末梢循環障害 冷え性 うつ状態 皮膚乾燥症
温泉の
一般的禁忌症:
急性疾患(特に熱のある場合)
活動性の結核 悪性腫瘍 高度の貧血 重い心臓病
呼吸不全 腎不全 消化管出血 目に見える出血
慢性の病気の急性憎悪期
本温泉の泉質
による禁忌症:
特記事項無し

山の湯・森の湯・貸切風呂・
飲泉所 

■ 温泉分析書 (成分分析表より抜粋)

 

源泉名 新鉛温泉(新黄金の湯)
※ 2つの自家源泉「第二黄金の湯」と「第三黄金の湯」の混合泉となります
泉質: ナトリウム・カルシウム一硫酸塩泉
(低張性中性高温泉)
泉温: 70.2度 (測定時における気温 24.6度 )
pH値: 7.3
知覚的試験: 無色透明にして微かに硫化水素臭、微かに塩味を有する。
(採取後24時間後)
療養泉の
一般的適応症:
(浴用)
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺
関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病
痔疾 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康増進
泉質別適応症: (浴用)
動脈硬化症 きりきず やけど 慢性皮膚病
(飲用)
胆道系機能障害 高コレステロール血症 便秘
温泉の
一般的禁忌症:
(浴用)
急性疾患(特に熱のある場合)
活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病
呼吸不全 腎不全 出血性疾患 高度の貧血
その他一般的に病勢進行中の疾患 
妊娠中(特に初期と末期)

新鉛温泉の伝説(由来)

鉛、西鉛は、昔 鉱山があり鉱山より金を採掘していたことが伝えられてます。
それを、当時の藩制の時代に入って上納金(現在の税金)が難しいために金で無く鉛を登録したのです。
そうすることによって、厳しい上納金の取りたてよりのがれることが出来、村の繁栄を築くことが出来たのだそうです。
その洞窟跡(採掘跡)桂沢鉱山が今でも山に残っている。

当館より桂沢へ車で15分くらい。