前沢牛は特別です。
数々の賞を幾度となく受賞し、肉質日本一と評価された岩手が誇るブランド牛です。
愛隣館では「岩手前沢牛協会」より安心安全な前沢牛を提供しているお店として「岩手前沢牛販売指定店」の認定を頂いております。

奥羽山脈のふもと、岩手県奥州市前沢区の豊かな自然が育む上質の飼料と水によって育った前沢牛をぜひご堪能ください。


このお肉は特別です。
とろける舌触りが絶品の「前沢牛ステーキ」を料理長 佐々木が手がける評判のお料理にプラス1品としてご提供しています。

前沢牛 ステーキ

このお肉は特別です。
とろける舌触りが絶品の「前沢牛しゃぶしゃぶ」を料理長 佐々木が手がける評判のお料理にプラス1品としてご提供しています。

前沢牛 しゃぶしゃぶ

ブランド牛を食べ比べたい方におすすめ。
岩手県でも数ある牛肉の中から、調理長が厳選した「前沢牛」、「胡四の牛王」、「短角牛」、「岩手牛」、「きたかみ牛」を堪能できると評判のプランです。


 

◎ 前沢牛とは?
 

「前沢牛」とは、岩手ふるさと農業協同組合によって商標登録された牛肉の銘柄であり、 前沢牛の定義を次のとおり定めています。

◎ 前沢牛の定義  

「前沢牛」とは、岩手県奥州市前沢区(以下「前沢区」という。)に住所を有する者及び前沢区に所在地のある法人(以下「生産者」という。)が、前沢区内で肥育し生産した牛であって、岩手ふるさと農業協同組合(以下「農協」という。)を経由して販売されたもののうち、次の各号のすべてに該当する牛肉をいう。

(1)牛の品種は黒毛和種に限る。

(2)牛の出生地は、全国和牛登録協会発行の子牛登記証、
   又はこれに準ずる証明書等により出生地が確認できるものであること。

(3)牛の肥育期間は、生産者が1年以上飼養した牛であって、出生から屠畜までの期間内において前沢区内の飼養期間が最長であり、かつ最終飼養地であること。

(4)生産者は、牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法(いわゆる「牛トレーサビリティ法」)の趣旨を遵守するとともに、素牛導入、飼養管理状況について記録し、確認できる状況であること。

(5)枝肉の格付基準は、社団法人日本食肉格付協会の定める肉質等級は「4」以上で、歩留等級が「A」又は「B」であること。

岩手前沢牛協会ホームページより


  愛隣館にて、「前沢牛ステーキ」「前沢牛しゃぶしゃぶ」を食されたお客様には、「岩手ふるさと農協 肉牛生産履歴証明書」の写しをお渡ししております。

 証明書には「個体識別番号」が記されており、こちらの番号を「独立行政法人 家畜改良センター」のホームページ上にて入力すると、牛の個体識別情報を閲覧する事が可能です。

 安心安全の前沢牛をお召し上がりください。